スナックdeカラオケnavi

全国カラオケ事業者協会


カラオケ白書


 今回の調査対象期間となった2020年度(2020年4月1日〜2021年3月31日)は、4月7日の緊急事態宣言に始まり、まさに新型コロナウィルスに支配された1年となりました。協会では1回目の宣言が解除となった5月25日に政府が進める業種別ガイドラインを策定し、コロナ禍にあっても安全・安心な歌唱環境の整備を進めて参りました。しかしながら、文化と言われたカラオケは未だに制約が課せられる状況であり、閉鎖・廃業などによる施設数の減少が約1割、ユーザー市場規模が約半減と、嘗てない驚愕の数値がアンケートから浮き彫りとなりました。

 本白書掲載のデータは、アンケート結果を全国データとして集計したものです。掲載データにそれぞれの視点から分析を加えていただき、顧客ニーズの把握、市場への新しい提案の発露、そして全国データと自社データの比較など、カラオケ産業に携わる各位の経営改善と市場を探るツールとしてお役立ていただければ幸いです。

 



●2011年度 ●2012年度 ●2013年度 ●2014年度 ●2015年度 ●2016年度 ●2017年度 ●2018年度 ●2019年度 ●2020年度 ●2021年度
▲ Page Top