2022年度「カラオケ文化の日」事業/チャリティプロジェクト|歌のチカラで医療従事者を応援!

全国カラオケ事業者協会



 コロナ感染数は高止まりしているものの、政府による景気浮揚策も奏功し、水際対策が緩和されるなど、コロナ以前の経済活動帰着へと足場は固まりつつあります。カラオケ市場も歩調を整えつつ、前へと進んで参りたいものです。

 そのような状況下、当協会では、足が遠ざかりつつあるビジネス層にカラオケの楽しさを再び呼び起こし、「カラオケ行くのがあたりまえ」を定着させようと、カラオケ利用推進イベント「GoToカラオケ」を開催。2022年10月3日から11月30日の2カ月間を期間にカラオケ市場で展開して参ります。

 イベントのイメージキャラクターには、若年層から中高年まで幅広い層に人気のあるお笑いコンビ「COWCOW」を起用。人気の持ちネタ「あたりまえ体操」のカラオケバージョン(カラオケボックス編とスナック・クラブ編)動画を「GoToカラオケ」用に制作しました。期間中は、スマホ、パソコン、ネットテレビなどを視聴する層にこの動画を発信し、コロナ禍におけるカラオケ利用の「あたりまえ」周知を図ります。また、「GoToカラオケ」プロモーションサイトへ誘導を図り、「あたりまえ体操」カラオケバージョン動画の視聴はもとより、amazonギフト券が当たる「教えて!あなたのあたりまえカラオケキャンペーン」や「カラオケでキーワードを探せ!キャンペーン」と言った2つのキャンペーン企画で、カラオケの楽しさを呼び起こし、来店促進を図ります。加えて、カラオケの誤ったマイナスイメージを打開し、感染対策を講じたカラオケ店の安全性を訴え、顧客の来店を促して参ります。



協会ニューストップへ 次へ
1 2 3 4 5 6